北国、北海道では四月の声を聞くと雪溶けも本格化し、暖かい日々が続く様になります。
野山では、雪の下でこの時を待っていたかの様に草花が咲き始めます。
また、太公望にとってもこの時期が待ちに待ったカレイ釣りシーズンの突入です。
ポイントは多数有りますが、シーズン当初は日本海側のマガレイが主体になり、中盤以降は太平洋側の宗八の数釣りが楽しめます。
当クラブでは最新情報を的確に判断し最適のポイントへお客様をご案内致します。
また、お客様の希望する魚種、地域(札幌より車で約3時間以内)も検討いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
釣道具、ウェア等のレンタルも行っております。(ライフジャケットは船に完備)
また釣りエサについては、ご予約時にお申し付け下さればこちらで用意いたします。(実費)
(釣道具・ウェア等の装備は、ご自宅からご宿泊ホテルへ宅急便を利用されると大変便利です)
★カレイ船釣りコース
札幌中心部より1時間程で港に到着。30分から1時間程度の沖合いがポイント。
日帰りコースです。
真がれいがねらいですが魚種が豊富な為、うれしい外道が釣れる事があります。

主な外道 : 黒頭かれい、石持がれい、宗八がれい、砂がれい、浅羽がれい
ばばがれい、油子(あいなめ)、かじか、たこ、ほたて等
開催期間 : 4月1日〜7月31日
釣行時間   :   5:00〜14:00(実釣5時間)
基本料金   :   お1人様 18,000円
○基本料金に含まれるもの : ホテルから釣場への送迎、釣り船代金